明野のひまわり

明野のひまわり

これまで何度か僕の中で、写真を撮るということのマイブームがやって来た。
今の続く延長線にあるのが、Nikon Uという初心者向け一眼レフのフィルムカメラを買った時だと思う。その前にもあるにはあったのだけど、残念ながら撮った写真は残っていないので、このブログで遡る僕が撮った一番古い写真が、この明野のひまわりの写真なのだ。

明野のひまわり

まず訪れたのは、山梨県立フラワーセンターだったと思う。今検索してみると、ずいぶん変わったようで、「ハイジの村」と呼ばれていて施設もかなり増えているようだ。

明野のひまわり

色とりどりの花が咲き、カメラと三脚を持った中高年が大勢居た記憶がある。
そんな場所で新しいフィルムカメラで写真を撮った。確かにデジタルカメラも持っていたのだけど、画像が良くないので、撮った写真は処分してしまったようだ。

何故ひまわりの写真を撮りたかったのかは、全く覚えていない。
ただ、ひまわりが大好きな花だということは言える。この後、しばらくはひまわりを追いかけて、あちこち歩いたのだから。

この時は、ペンションに泊まって、翌日は清里辺りを観光した記憶がある。
もう20年近く前のことになってしまうので、はっきりと記憶に残っていない。
この下の写真がどこの写真なのか、はっきりと覚えてはいない。それだけ、歳月は流れたと言うことだろう。

当時、山への思いもあったんだと思う。
カメラを抱えて、山に登ることもあったから。
(2019年11月記述)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA