美瑛・富良野の旅

美瑛・富良野の旅

2002年と言うと、北海道を舞台としたドラマ「北の国から」の遺言というシリーズ最終話が放映された年だった。ネットで調べたらそうだった。放映されたのは、2002年9月6日と7日。
僕が美瑛や富良野を旅したのは、9月11日から2泊3日だったようだ。「北の国から」の影響で旅することにしたことは間違いないが、それほどタイムリーだったことは、全く記憶にない。最終話の「遺言」が放映される前に、総集編なども放映されていたようだから、その影響かも知れない。

美瑛・富良野の旅

それと、僕はこの年からNikon Uを買って、フィルムカメラに凝り始めていた。しかもひまわり畑の写真を撮ることに、夢中になっていた気がする。
ぜるぶの丘という美瑛では有名なひまわりの名所を訪れた。

美瑛と言うと、広大な農地にぽつんと木が立っているような風景が有名で、当時「○○の木」と言う名所が沢山あった。
クリスマスツリーの木を撮りに行ったのは、もう夕暮れが近づいていた頃だった。それだけは覚えている。大勢のカメラおじさんが集まっている中で、何枚も何枚も写真を撮って、満足してホテルに戻った。

確か、1泊目は富良野プリンスホテルだった筈だ。
富良野の駅近くにある「くまげら」というお店で、夕食を食べた記憶もある。

富良野の有名なファーム富田にも行った。
トウモロコシもメロンも美味しかった。

もちろん、「北の国から」ゆかりの地にも行った。
いろんな家のセットがある場所や、麓郷の森にも行った。

ひまわり畑が名残惜しくて、もう一度行ったと思う。
ここがどこだったか、今となっては記憶が薄れているけれど。

当時はアルファリゾート・トマムと呼ばれていたリゾートにも宿泊した。
朝起きて、早朝のゴルフ場を少し散歩したことを、覚えている。
トマムから南下して、ダム湖などを見ながら、日高まで行った。日高では牧場に行った記憶がある。

美瑛・富良野の旅

日高からは記憶が曖昧だけど、千歳へ向かったと思う。
飛行機の時間には余裕があったので、支笏湖まで行った気がする。お天気はあまり良くなかった。
滝の写真は白扇の滝かも知れない。支笏湖から恵庭を通って、千歳へ向かった記憶がある。

今思うと、かなりハードな移動距離だったと思う。2泊3日の旅にしては、かなりの距離だ。この後、再び北海道を旅するのだけど、その時も結構な距離を移動した。期間はもっと長くなったけど。
(2019年11月記述)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA