名古屋の思い出(2005年)

名古屋の思い出2005

名古屋に住んでいたのは、2005年4月からの4年間のこと。その間に沢山写真を撮ったけど、そのごく一部をここに残しておこうと思う。
最初の写真は、名古屋での住まいの最寄り駅だった名鉄瀬戸線の瓢箪山駅の写真。

名古屋に転勤になる前、野山を歩き、野草の写真を撮るのが趣味になっていて、名古屋でも緑のある場所を好んで歩いた。
一番歩いたのは、矢田川の河川敷。名古屋の住まいは、庄内川と矢田川という割と大きな川に挟まれたところだった。

愛知県森林公園は、広大な敷地の中に池あり、丘あり、森もあり、自然豊かで花の写真も沢山撮れる場所だった。
特に春はいろんな種類のすみれが見られ、毎年訪れる場所だった。

矢田川の河川敷にも、いろんな花が咲いている。
ちょっと注意して歩けば、小さく可憐な花と出会うことができるから、休日が来ると散歩していた。

名古屋ドームにも時々野球を観に行った。もちろん、阪神戦である。
ちょうどこの年に、阪神タイガースは優勝した。優勝が決まったのは、9月29日のことだった。

この年にiPod nanoを買った。
住んでいたのは、右上の写真にある社宅。
当時のデスクはこんな感じで、実はまだ煙草を吸っていた。手帳は、フランクリンプランナー。
ディスプレイは、三菱電機のものだったが、PowerMacを愛用していた。

この年の秋頃から、早朝散歩が趣味になって、まだ暗いうちから家を出て、主に矢田川の風景を楽しんでいた。
早起きの始まりは、この頃だったかも知れない。

名古屋に住んでいた頃に旅したところは、こんなところ。
伊吹山は5月、6月、10月の3回登った。長野県の旅は、3泊4日で。
あとは、恵那・馬籠へ日帰りの旅と、高知に帰省した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA