閉じる

No.199『鴨川ホルモー』万城目学

 面白そうな映画になって、既に上映が始まっていたので、あわててストックしておいた本を引っ張り出して、読んだ。著者の万城目学さんの本は、『ザ・万歩計』というエッセイ集を読んでいる。とても面白いエッセイだったので、小説の方も読んでみようと、この本を買ってみたのだった。「オニ」と呼んでいる式神を操って戦う競技「ホルモー」の話で、日本式ファンタジー、ちょっとしたラブストーリーである。
(49冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。