閉じる

新しい月の始まりに

 新しい朝、新しい日、新しい週、新しい月、何だかいつも、新しいものを探している。新鮮な気持ちを保ちたいからだろうか。過ぎた時間や日々が、嫌なわけじゃないのに、僕はどちらかと言うと、未来の方を大切に思っている。いずれにしても、形だけじゃなく、心の中もいつも新鮮でありたいと思う。
 今日から、新しい月の始まり。今のところ、今月はどんなことをしようか、はっきり決まっているわけじゃない。明日からは5連休になるから、1日はまた鎌倉に出かけ、1日は東京の街を歩いて、もう1日はどこか初めての場所に出かけたい、そんなところだと思う。あとは、家でのんびりしているかも知れないし、映画でも見に行くかも知れない。もう少し、落ち着いて、いろいろ考えたら、もっとやりたいことが見つかりそうだ。
 とりあえず、今日からはこのブログに一本化して、このブログだけを更新する。新しい月に、新しいブログ、何となく気持ちが良い気がする。仕事の方も、昨日で月末のちょっとバタバタした感じは終わり、今日からは少し落ち着くだろうと思う。今日は、早く帰って来られるかな。
 4月読んだ本は、たったの5冊。今までの3分の1のペースだ。今日からは、柴田陽子さんの『CONCEPT LIFE』を読むことにしよう。ジャンルは良く分からない。エッセイと言った方が良いかも知れないけど、帯には「退屈な仕事をワクワクする仕事に変える物語」と書いている。写真と文章の、ちょっとお洒落な本だ。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。