閉じる

LAMY 4pen(3+1)

 3色(黒・青・赤)のボールペンとシャープペンを切り替えて使うタイプの筆記具は、いろいろ出ているし、いろいろ使っている。5月5日の子供の日に、遅ればせの誕生日祝いとなったのが、LAMY 4penである。国内メーカーと違うところは、シャープペンが0.5mmではなく、0.7mmであるところかも知れない。それと、やや重くずっしりとした感触とそのためかどうか別として、高級なところだろうか。
0507-3.jpg
 こんなふうなケースに入っているが、実は紙製のケースだったりする。ライティングが悪いので、グリップの色が違う色に見えるが、ジャイアンツカラーと言えばだいたい想像はつくだろうか。「限定販売」のグリップだった。ちなみにこのペンはグリップの部分だけを追加購入し、カスタマイズできる仕組みになっているのだけど、高い物で4,200円もしたりするのである。詳しくは、LAMYのサイトを見ていただきたい。
0507-4.jpg
 おそらく、僕が買ったこの類のペンの中では、一番高かった。黒だけの一本物では、モンブランのボールペンを持っていたのだけど、そのボールペンの場合は、海外で買ったこともあり、もっと安かったと思われる。今回買ったこのペンは、12,600円なのである。丸の内のオアゾの丸善で買った。ディスプレイが良くて、更に高級な筆記具感を醸し出していたので、記念に買ってしまえと衝動買いしてしまった。
 それだけ高級なペンだから、仕事で使うのが勿体なく思えてくるけれど、やっぱり物は使ってこそ価値がある。今日からさっそく会社に持って行って、使おうと思う。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。