閉じる

雨降りの朝に思うこと

 寝苦しかったわけでもないし、昨夜早く寝たわけでもなく、突然夜中に目が覚めてしまった。いつも目が覚める時刻よりも少し早いだけだろうと思って、起き出してみたら、午前1時半頃だった。何となく、目も冴えているので、そのまま朝方まで起きていて、さきほど1時間ばかり眠った。寝坊したらいけないと思って、目覚まし時計をセットしていたが、その心配は無かった。

 さて、今日で6月も終わる。転勤して、3か月が経ったことになる。引っ越しは少し遅れたので、引っ越してからは3か月弱になる。ちょうど、いろんなことに慣れてきた頃なのかなと思う。本当は、この期間中に、自分のペースとか、リズムとか、スタイルとかを掴んでおきたかったと思う。それができていないのではと、昨日の帰り道にそんなことを考えていた。では、それを掴むには、どうしたら良いのだろうか。
 いろんなものを一度に掴もうとして、どれを掴んだら良いか、迷っている状態なんじゃないかと思っている。あれもこれもと、欲張るよりは、ひとつずつ確実に自分のものにできたら良いと思う。今読んでいる本が、渡部昇一さんの『すごく「頭のいい人」の生活術』と言う本で、知的生活に関する本なので、何となく俄な影響を受けているようだ。大雑把に一度に沢山を求めるのではなく、ひとつずつ確実に実行して、できたらチェックして行く、そんなやり方を試みてみようと思っている。
 慌てても、じっくりやっても、結果としてはそれほど変わらない。返って、じっくりやった方が、良い結果になるんじゃないかと思う。いろんな意味で、反省も込めて、そんなふうなかなり抽象的なことを考えている。
 今日は梅雨らしいお天気で、さっきから、少し雨も強くなってきた。今週が一番梅雨らしい週になるのかなと思ったりしている。そんなわけで、6月最後の一日も、充実した一日になりますように!
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。