閉じる

No.241『たりないお金』竹川美奈子

0810-2.jpg

 副題として、「20代、30代のための人生設計入門」と書かれています。読んでも手遅れかなあと思いつつ、参考になるかも知れないと思って、買ってみました。確かに、参考になる部分やファイナンシャルジャーナリストをされている著者の言うとおりだと思う部分は、多々ありました。この類の本共通に言えることですが、本のとおりやれば100人が100人ともうまく行くかと言うと、やはりそうではないのです。簡単に蓄財ができるなら、誰も苦労しません。投資をすれば、お金が増えて行くかと言うと、そういう場合ばかりではないでしょう。でも、やっぱり長期的に計画的に蓄財し、自分自身の人生設計をしておくことは、大切なことだと思います。そのとおり行かなくても、先を見て生きることも大切でしょう。などと書いても、説得力は無いかも知れませんが、僕も間に合うなら、実践してみたいと思う人生設計の入門書でした。
(91冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。