閉じる

No.260『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』本田直之

0909-2.jpg

 この本を読むと、自分自身がやっぱり、なまけものだったかと再認識してしまう。それだけ、あてはまるところがあったと言うわけである。このシリーズは、とても面白い。前に読んだのは、『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』であるが、この時もぴったり当てはまることを確信したものである。面倒くさがりやで、なまけもの、と言うと救いようが無さそうだけど、前向きななまけものなら、大歓迎されるようである。人が工夫をするのは、面倒くさがりやだからであり、なまけものであるから。もちろん、57の法則のうち全てが良いと思ったわけではないが、大半の法則を実践すれば、かなりのものだと思う。是非、試してみたいと思う。面倒くさがらずに。
(110冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。