閉じる

No.278『実践編般若心経こだわらない生き方』名取芳彦

1012-2.jpg

 ずいぶん前に、般若心経の意味を知りたくて、解説本を買ったことがありますが、その時は難し過ぎて挫折してしまいました。この本は、とても易しく解説しているので、今度はきちんと読み終えました。般若心経とは、だいたいこんな意味なのだと、一応理解できたと思います。
 最近、鎌倉を歩くのに夢中になっていて、毎週のようにいろいろなお寺を訪れます。そのせいか、写経などにも興味を持ち始めました。一度写経もやってみたいなと思っているのですが、その前に般若心経の意味くらいは知っておきたいと思っていたので、読んでみた本です。易しく解説されていますし、日々の暮らしの中でどうすれば、般若心経の教えに近づくことができるかが良く分かる本です。
(128冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。