閉じる

No.282『減らす技術』レオ・バボータ

1019-1.jpg

 最近、結構影響を受けているブログがあります。「手帳と文房具のレビューサイト」というブログなのですが、そこでも紹介されていた本が、この『減らす技術』です。このブログの筆者は、さっそく実践しているようで、それが素晴らしいと思いました。百聞は一読に如かずですから、興味がある方は一度読んでみて下さい。『減らす技術
』に何が書かれているかと言うと、本当に価値があり、本質にせまることだけをやることによって、成果を上げ、効率化することです。大切でない物は極力減らして行くのが、この本の考え方です。具体的なことも実践編に書かれていて、例えばメールのチェックを1日に2回にするとか、不要なメールをどんどん処分して、受信箱はいつも空っぽにしておくなどという考え方には、僕は全面的に賛成です。それから、机の上を綺麗にすること、つまり机の上に置くものを極力減らすことなど、これも僕がやりたいことです。まだ読み終えていませんでしたが、今朝机の上をちょっとだけ片づけました。通勤電車の中で、この本を読みながら、ずっと机の上や抽斗の中を、どう片づけようか、などと考えていました。読みっぱなしではなく、是非いろいろ試してみたいと思う本でした。かなり本気だったりします。
(132冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。