閉じる

新しいiMacやMagic MouseとMacBookなど

そう言えば、最近Mac関連のニュースをチェックしていないなあと、気づきました。

昨夜たまたま、新しいiMacなどが発表されているのを目にして、そう思いました。
最近はCPUの性能やハードディスクの容量アップなどのアップデートが中心なので、特に目を引くものもなくて、Mac関連のニュースをチェックする楽しみも無かった気がします。

ところが、今回は気になったのが、iMacにワイヤレスキーボードとマウスが標準で付けられたことと、そのマウスの機能や形状がAppleらしいと思ったことです。
iMacにワイヤレスキーボードなどが加わることによって、シンプルなデスクトップが実現されます。
これまでは、ワイヤレス化するとせっかく付いていたキーボードやマウスが無駄になってしまうので、ためらっていました。
とてもシンプルなiMacには、やはりワイヤレスが一番だと思うのです。価格もぐんと下がりました。
ついつい買い替えたくなる新しいiMacです。

それから、やはりMacBookが10万円を切ったことは大きいと思います。
以前発表されたMacBookProが10万円前半から買えるようになったのですから、当然と言えば、当然かも知れません。
あとは、ネットブックみたいな機種が出てくると完璧だと思いますが、この値下げはそれまでのつなぎかも知れません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。