閉じる

No.304『「時間力」養成講座』小宮一慶

1203-1.jpg

 一昨日、品川駅の本屋さんで、たまたま目にして買った本です。昨日の朝から読み始めて、今朝読み終えました。買った本をすぐに読むのは、実は良いことかも知れないなと思いました。買った時の気持ち、つまり読みたいという気持ちをそのまま持ち込んで、一気に読めるからです。そして旬な本を読むこともできそうです。
 手帳好きの僕としては、「時間術」関連の本も、気になります。興味深いのは、時間力を阻害する要因です。7つの誘惑があげられています。その一番目が、何と「時間があること」なのです。自分のことを考えてみると、納得できます。自由な時間がたっぷりある休日などは、実にだらだらとネットサーフィンなどをして過ごすことが多いからです。時間があり過ぎてもいけないわけです。これまで読んだ本とは、少し切り口が違っていて、とても興味深い本でした。
(154冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。