閉じる

No.307『文章力の基本』阿部紘久

1209-1.jpg

 文章を書くのは好きだけど、文章の基本を知っているかと言うとそうでもないので、読んでみた。とても参考になる本だった。例えば読点をどこに入れるかによって、文章の読みやすさが格段に違ってくる。知らず知らずのうちに癖になっていた文章に、これはまずかったのだと気付くことも多くある。知っておいた方が良い基本が、理解できた本。
 さて次は小説でも読もうかなと、思っている。森絵都さんの『永遠の出口』を読むことにする。
(157冊目/2009年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。