閉じる

自由をつくる自在に生きる

0113-1.jpg

 この本に興味を持って、さっそく買ったということは僕自身がどこかで不自由だと思っているからでしょうか。『自由をつくる自在に生きる』に書かれているのは、自由とは何かということや自由であるためにはどうすれば良いかということです。この本以外の本で読んだことだったと思いますが、自由であるためには自分自身が自由であることが必要だと思います。つまり自分自身を不自由にしてしまうのは、自分自身だと思うのです。この本でも「拘ること」は自由でないということだと主張していますが、まったくそのとおりだと思います。自由であるためには、何よりも自分というものに拘らないことなのかも知れません。
(7冊目/2010年)
]]>

自由をつくる自在に生きる」に0件のコメントがあります

  1. 新年明けましておめでとうございます。
    ことしもよろしくお願いします。
    先日、鎌倉へ行きました。やっぱり良いところですね^^
    そろそろ私も放置してあるWEBサイトを活動させないとなぁと思っています。
    最近はBLOGばかり更新していました。

  2. naomiさん、コメントありがとうございました。
    鎌倉に行かれたのですね。良いところですよね。
    WEBですがもう少し工事中のページを減らせたら、本当の復活かなと思っています。
    定期的に古い写真をアップできて、新しい写真も遅くならないうちにアップできるようになったらいいなと思ってます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。