閉じる

読書に集中する

 今朝の電車の中のごく短い時間、実は全く何も耳に入らないくらい読書に集中した時間がありました。横浜駅の手前から新子安駅を過ぎた辺りだったと思います。こんな経験は滅多に無いので、はっと気が付いて自分でもびっくりしました。集中していたらこうなるのだと思いました。
 電車の中の音を気にし始めると、ずっとうるさいなあと思ったり、マナーが悪いなどとちょっと腹を立てたりしてしまいます。そうすると、そういう思いにしばらくの間はとらわれてしまって、読書に集中できません。そんなことにとらわれるよりも、周りの音が気にならないくらい集中するように意識したいと思うのです。なかなか難しいかも知れませんが、僕の読書ライフを充実させるための近道かも知れません。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。