閉じる

日々の100

0117-2.jpg

 松浦弥太郎さんの本は良く読む。この本はずいぶん前に丸の内の丸善で見つけて、買っておいた本である。何故かすぐに読むのは勿体ないと思って、しばらく寝かせておいた本である。今ある本のストックの中には、もっと前に買った本が何冊もあるのだけど、すぐに読むのが勿体ないと思ったのはこの本だけだろう。
 いつまでも置いておくのも勿体無いと思い始めたので、昨日から読み始めた。いろんな想い出や思いがあってお気に入りの100に関する随筆集である。1ページは写真、もう1ページが文章である。一気に短時間で読めそうな本だけど、何だか敢えてゆっくり読んだ気がする。そういう本だからだ。『日々の100』はとても素敵な本である。こんなブログを作ってみたくなる。でも松浦弥太郎さんほどの経験と想い出が詰まったお気に入りはまだ僕にはそんなに沢山無いだろう。
(9冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。