閉じる

脳に悪い7つの習慣

0120-1.jpg

 例えばブログを書くことは脳に良いことらしい。そう言う意味では脳に良い習慣を持っていることになる。『脳に悪い7つの習慣』はベストセラーになっている本である。Amazonでもかなり上位だし、本屋さんでも必ず目に付く場所に置かれている。著者の林成之さんの主張は、脳トレをやるよりも脳に悪い習慣を改めることによって脳が活発に働くようになるということである。悪い習慣を意識してやらないようにすることは、脳に良い習慣が身に付くということになるのだろう。
 今年はビジネス書のような本は、繰り返し読むようにしようと思っていた。この本によると何冊もただ読むだけの読書は、あまりお勧めでないらしい。繰り返し読むことが良いようだ。速読したその時はかなり記憶に残っているのだけど、しばらく経ってしまうとかなり忘れ去っている。仕事術などは本を読むだけでなく、良いと思ったことを実践した方が良いと思っていたところなので、余計に納得した。この本に書かれていることも、やはり実践あるのみなんだろう。
(11冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。