閉じる

3分間日記

0206-1.jpg

 『3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣』と良く似た本を以前にも読んだことがある。『1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記』である。両方とも短い時間で良いから、毎日日記をつけることに関する本。前に読んだ『4行日記』の方は日記をつけることが本の大半を占めていたが、今日読み終えた『3分間日記』の方は日記の書き方だけでなく、目標達成や成功のためのヒントについても書かれていた。どちらかと言えば、『3分間日記』の方が好みかも知れない。
 「3分間日記」とは目標、やりたいこと、今日の出来事、今日の感謝、成功法則などを記したもの。毎日起きた時と寝る前につける日記である。要するに目標を設定し、毎日コツコツとやりたいことをやり、一日の終わりに振り返ってみるものなのである。日記をつけることだけで成功と幸せを呼べるわけではなく、こんなふうに1日1日を積み重ねて行くことが成功と幸せにつながるのだろう。
(19冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。