閉じる

雪景色

 このところ読書だけが好調である。珍しく仕事で毎日遅くなっているので、自由な時間は読書を優先させている。極力本を買わないようにしているから、これから読もうと思っている本のストックは徐々に減ってきた。もう少し我慢して、どんどん減らしておきたいと思っている。その目的は読みたいと思ったらすぐ読めるようにすることである。「この本を読みたい」と思ったらすぐに買って、すぐに読み始めたいからだ。今でもストックを無視すれば、それができるのだけど、そういうこともできないので、ストックを沢山持つ習慣を改めようとしている。
 ストックを作るのは、通勤の最寄り駅に本屋さんが無かった名古屋時代の生活習慣と言っても良いだろう。そろそろそういう習慣は改めたい。今読んでいるのは、小川糸さんの『食堂かたつむり』。今朝の自由な時間は残り20分少々だけど、これからその時間を読書に割り当てるつもりだ。今日は仕事を早めに切り上げて、早く帰ってくることにしたい。写真の整理もしておきたいから。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。