閉じる

怒らないこと

0222-1.jpg

 アルボムッレ・スマナサーラというスリランカ上座仏教の長老が書いた本である。会社からの帰り道本屋さんに立ち寄って、久しぶりに何か良い本を買おうかなと思っていたら目に付いた本だ。怒らないことは多分不可能だろう。修行を積み悟りを開くとか、よっぽどのことがないと実現は不可能だと思うことだ。でも、怒りたくないと思う。怒ったら何だか後味が悪いからだ。この本には怒りは幸福を壊してしまうと書かれている。自分自身だけでなく、周囲の人にも悪い影響を残してしまう。確かに電車の中で見ず知らずの人が怒っていても、嫌な気分になるものだ。そのとおりだと思う。でも、怒らないことは不可能だろう。だったら、少しでも怒りの気持ちをコントロールできるようになって、少しでも怒りの気持ちを少なくしたいと思った。
(29冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。