閉じる

正義のミカタ〜I'm a loser〜

0307-1.jpg

 とても面白い本だった。いじめられっ子の主人公が正義のミカタになる、一言で言うとそういう話なのだけど、全然違った話として受け止められそうなので、一言では言い表せないと断っておきたい。とても面白い小説だった。僕が本を沢山読むようになり、そろそろ小説を読んでみようかなと読み始めたのは本多孝好さんの小説だった。それから1冊ずつ読んで、この本『正義のミカタ―I’m a loser』を読み終えた段階で残り1冊になった。残り1冊は『WILL』であるが、近いうちに読んでみようと思う。
(38冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。