閉じる

明日の記憶

0309-1.jpg

 アルツハイマーというものが自分自身を失っていく病気だと、初めて知った。老いることによってかかる病気でもあるし、若年でかかる病気もあるようだけど、その原因も予防策も明確でないまま、そういう病気になることはとても怖いことだと知った。自分自身を失ってしまうことを考えると、癌よりも怖い病気のように思う。『明日の記憶』はそんなふうにとても印象に残った。もっと読んでみたいと思った。
(39冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。