閉じる

うぐいす色?

 早春にはこのめじろを良く見かけたのだけど、梅の花が終わりかける頃からは見かけなくなった。よくうぐいすと間違える方がいらっしゃるのだけど、うぐいす色というのはこのめじろの色の方が近いのではないかと思う。さきほどゴミを捨てに行ったら、野鳥を見つけたのだけど、何と言う鳥なのかはわからなかった。僕が写真を撮り始めた頃に気づいたことだけど、何かを注意して見るようになると、それまでは見つからなかったものが見つかるようになる。最近の野鳥も同じで、気にかけて歩いているとそれまで見たことが無かった鳥が見つかるものだと思う。
 どんなことでも気にかけていると、それまで気づかなかったことにも気づくようになる。鳥だけでなく、野に咲く小さな花だけでなく、生きること全般に言えることなんだろう。今日はそんな散歩をしてみたい。空はまだ雲っているのだけど、春らしい陽射しを期待したい。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。