閉じる

Twitter使いこなし術

 本屋さんでちょっと目に付いた本である。ろくに中身も確認しないで、買ってきた割にとても良い本だと思った。「Twitter」の入門書として、とても役立ちそうな本である。
 この本は、大きく分けて3つのパートがある。ひとつはTwitterの仕組みを解説した部分。二つ目は専用ソフトと代表的なものの使い方。最後にTwitterの使いこなし方である。特に専用ソフトの使い方のページなどは、詳しく図解されたネット関連の専門書の方が良かったかも知れない。これくらいのボリュームの本で、なおかつ新書という手頃な価格と大きさの本で、とても便利な本だと思った。
 Twitterの本は、これで2冊目になるだろうか。前に読んだ本は、入門も入門だったけれど、この本についてはとても良い本だと思う。これ1冊を読み込み、少しずつTwitterの勉強をしたなら、今よりもずっと奥深いことに気づき、その活用に労力を向けているだろう。さっそくいろいろと試してみたいと思っている。そのためにも、もっともっとTwitterの使いこなし方を意識して、この本に書かれている専用ソフトを使ったり、いろいろなサービスやソフトを併用することでTwitterを更に究めてみたいと思うようになった。とても良い本だった。
(45冊目/2010年)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。