閉じる

最終日の朝に

 この写真は去年の4月11日に撮ったものだ。ここを歩いている人達が全く同じように歩くことは二度とない、という意味で二度と撮れない写真と言いたいのではない。大銀杏が今はもう無いから、二度と撮れない写真になった。変わらないようで、変わっていることが多いのかも知れない。昨日ざっとこれまで撮った写真を振り返ってみて、何となくそんなことを思った。
 ゴールデンウィークに入り、朝目覚める時刻が不思議と一定していた。だいたい午前3時半前なのである。ところが今朝はどういうわけか少し遅めだった。午前4時過ぎだった。ちょっとした睡眠の深さの違いで、微妙にずれることもあるだろう。目を覚ましてふと今日は会社かなと思った。滅多にない5連休で少し戸惑っているのかも知れない。さて今日は何日だろうと、ベッドの中で考えてほっとした。まだ1日残っている。今日がゴールデンウィーク最終日なのである。
 せっかくだからやりたいことを少しでも沢山やっておこうと、さっそく写真の整理をした。かなり時間はかかってしまったけれど、今年に入ってから未整理だった2日分の写真と、写真のサイズが小さいままだった2日分の写真を整理しなおして、写真のホームページ「あれから」に2010年の写真は全部アップできた。さてこれからは、去年の写真の整理に入るぞ、と思ったので何となくこの写真を取り出してみたというわけだ。
 さて今日はどうしよう。せっかく早起きしているのだから、朝早く出て人の少ない円覚寺を歩いて来ようと思う。今日まで国宝の舎利殿が特別公開されているのだ。1年間で最も訪れた回数の多い円覚寺に行くことも、何だか今日は意味があることのように思える。早めに行って、早めに帰って来て、午後はのんびり好きなことをしてゴールデンウィーク最終日を過ごすことにしたい。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。