閉じる

「メール」上達BOOK

 じっくり読む本というよりも、パラパラと捲って面白い、参考になると思った部分を読んでみる本かも知れない。でもそんな読み方をしていると、全体に目を通さないまま終わってしまうので、今回は最初から最後まで読んでみた。
 『今すぐ使える!「メール」上達BOOK』は、三つのパートに分かれている。まず第1章が「ビジネスメール36」で、表現の仕方によって変わる相手の受け止め方が良くわかり、とても参考になる。次の第2章が「プライベートメール86」。この部分が一番ボリュームがある。男女間のプライベートメールにおいてどういう場合にどのような表現をしたら良いか例文を示して解説している。残念ながら僕にはあまり役立たない気がする。最後の第3章はまとめのテストみたいなもので、「実力アップトレーニング60」。これは第1章の繰り返しのような感じだ。結構期待して読んだが、一番ボリュームの多い部分があまり参考にならないのが、とても残念。徹底してビジネスメールがテーマだったり、ちょっとした辞書のようなタイプの本になっていたら、実用性がありそうだと思った。
 著者は違うが同じシリーズに『好感度アップ!「モノの言い方」上達BOOK』や『ココロをつかむ!「口説き方」上達BOOK』などがあり、面白そうだけど自分の場合役に立つものがあるかどうかは、疑問かも知れない。人それぞれで役立つかどうかは変わるだろうけど、「帯に短したすきに長し」のような本になってしまうと、せっかく買っても勿体ない。
(23冊目/2010年度)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。