閉じる

朝の散歩のこと

 今朝の目覚めは5時20分頃と、やや遅めだった。昨夜テレビで映画を見てしまい、寝たのが午後11時過ぎていたことが理由。ぴったり6時間睡眠時間を取ると、目が覚めるようだ。目覚まし時計よりも正確だったりする。起き出してしばらくパソコンの前に座り込んでいたが、町内会の回覧物を配って歩かなければならないことを思い出して、まるで新聞配達をやっている気分で近所をぐるりと回ってきた。そろそろ目を覚まし始めている時刻なのか、時々人を見かけるのだけど、まだそれほど多くない。
 そう言えば、名古屋に住んでいた時のある時期、毎朝のように散歩していたことがある。まだ薄暗い時刻から起き出して、片道15分以上かかる川辺まで歩き、引き返してくるというコースである。気が向いたら、河川敷を散歩する。ゆったりとした散歩ではなく、ちょっと足早だった。痩せることが目的だったからだ。雨の日以外は結構続いていたけれど、冬場になって止めてそのままだった。ここでもそろそろ朝ちょっと体を動かすことを考えようかなと思っているが、まだ始められていない。今がちょうど良い季節のような気がするから、始めるなら今なのだ。
 飛び石だったり、急に有給休暇をもらったりして、何となく2週間ほど続いた感覚があるけれど、そんなゴールデンウィークも昨日で終わってしまった。今日からは仕事も通常どおりに戻る。たっぷり時間のあるうちに、やっておきたかったことがいくつかあったけど、あまり実行できないまま終わった感じである。そもそも休みが無ければできないことだったら、よっぽど長い夏休みでも無い限りできない。平日でも少しずつできるようにしてこそ、長続きするのだから、休みが終わったからと言って、諦めるのは止めておこう。少しでも、ひとつでも、やりたいと思っていることを積み重ねようと思う。これが今朝の自分への一言である。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。