閉じる
はぶか

はぶか@鎌倉

材木座の「薊」が閉店して、サンマーメンの美味しい店を探すことにした。まずは大町にある老舗の中華料理屋さん「はぶか」に行ってみた。暑いくらいの陽射しがあった昨日のお昼のこと。

奥さんがネットで見たところによると、鎌倉には「薊」が無くなったら、あとはこの「はぶか」ぐらいだと何かに書かれていたようだ。「薊」よりも鎌倉駅に近い場所にあるが、お気に入りの猫がいる光明寺へ向かう途中辺りに位置する。

お店は「薊」よりも新しく綺麗な感じである。ネットで検索してみたところ、この中華料理屋さんも老舗のようだから、きっと改装されたのだろう。店内は中華料理屋さんによくある回る丸テーブルがあったり、4人掛けのテーブルがあったり。ラーメン屋さんではないので、カウンター席は無い。

はぶか

僕としてはサンマーメンの美味しいお店を探しているのだから、迷わずサンマーメンを注文した。一緒に行った奥さんは、タンメンを注文し、暑かったので思わずビールも頼んだ。生ビールもあったが、飲み過ぎると歩くのが辛くなるので、瓶ビールにした。下の写真のように、キリンラガービールが出てきた。キリンラガーは僕の好みなので、ビールは合格。ところで「薊」で出て来るビールもキリンだった気がするが、既にはっきりとした記憶が無い。多分キリンだったという程度の記憶である。

はぶか

しばらく待って出てきたのが、写真のサンマーメン。いつものように大盛ではなくて、普通盛を注文した。前日の健康診断で体重が増えて、体脂肪率もお腹周りも増えていたので、少し意識していた。見た感じでは、「薊」のサンマーメンとあまり変わらないが、やや具が少なめかも知れない。ただし、具ひとつひとつは、こちらの方がしっかりとしている感じである。「薊」は細かく刻まれていて、もやしが占める量が結構あったような記憶がある。

スープはあっさりとした醤油味。これは「薊」と同じ感じだと思った。麺の違いもわからないくらいだと思う。あっさりとした美味しいサンマーメンだと思う。値段は「薊」よりも高めである。「薊」が安すぎたのかも知れない。何しろ「薊」の場合は確かサンマーメンは600円だった。お店のメニューの中では高い部類に入ってもそういう金額だった。はぶかのサンマーメンは800円である。ただし、タケノコが入っていたのは、僕好みである。タケノコ好き、キクラゲ好きの僕としては、こちらの具の方が好みだった。

さて総合的に言うと、とても美味しいサンマーメンだったと思う。「薊」のサンマーメンのように、しばらく時間が経ったら、また食べに行きたいと思うかどうかは、まだよくわからない。合格点だけどリピーターになるかどうかは、不明だと思う。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。