閉じる

ゆるい生き方

 本田直之さんの本はいろいろ読んでいて、例えば『なまけもののあなたがうまくいく57の法則』や『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』については、実践してみたい法則が結構あって、再読したい本である。今回読んだ『ゆるい生き方 ‾ストレスフリーな人生を手に入れる60の習慣〜』も同じ感じの本だったが、決定的に違っている部分があった。前に読んだ2冊は、仕事に関しての法則だった。今回読んだのは、プライベートな時間に関するストレスフリーになる習慣なのである。仕事とプライベートという決定的な違いがある。

 これまで何冊か本田直之さんの本を読んだが、プライベートについて書かれている本は珍しいと思った。これは是非実践したいと思った習慣がいくつかあったのだけれど、これまでに読んだ本の中では比較的少なかったかも知れない。僕の場合、特に休日はいろんなことをやりたいと、欲張るので「ゆるい生活」を目指していないということだろうか。これを書きながら、本を捲ってみたが、いやいやそこそこやりたいと思うことがあるじゃないか、と思うくらいだった。
 会社からの帰り道、何となく思っていたのだけど、本を読むだけじゃなく実践していきたい。これからは読むページ数よりも、実践したこと、学んだことを重視しようかなと思った。手始めにこの本で読んだことの中から実践するものを選んでみようかなと思う。
(30冊目/2010年度)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。