閉じる

やりたいと思っている小さなことの積み重ね

 何か書きたくなった時は、鎌倉が中心になると思うけど、写真のストックの中からひとつ取りだして、使うことにしよう。日記のような内容なら、その日に撮った写真を使うのだけど、心の中を書きたい時は写真のストックから選んで使うことにしよう。
 今朝何となく思うのは、自分がやりたいことって何だろうということ。人生観みたいな大きなことでなく、今朝やりたいこと、今週やりたいこと、そういう短期的なことについて考えていた。人生観も必要だけど、その基礎になるのは日々の小さな積み重ねだと思う。写真のアジサイだって、小さな芽を出したところから、コツコツと小さな成長を積み重ねて、やがて花を咲かせるわけだから。
 最近何となく心のどこかに、気になるものがあって、それがひっかかっている気がしている。仕事でも、プライベートでも。自分ではそれは「やりたいと思っていてできていないこと」だと思っている。そのことに気づき始めている、と言った方が良いかも知れない。いや、ずっと前から気づいているのだけれど、いつもは忘れてしまっていることなんだろう。
 そういうものって、もっと手っ取り早く自分がやりたいことを仕上げてしまいたいから、積み重ねることを忘れてしまいがちになる。一生のうち一度あるかないかのような、幸運によって一晩で叶う夢みたいな話を期待しつつ、日々の小さなことを忘れてしまうのだ。強く意識するのでなく、知らず知らずのうちにそういう幸運を期待しているのだと思う。言い換えれば、日々の小さな積み重ねが面倒になってくるのだろう。でも、人生はやっぱり日々の小さなことの積み重ねによって構成されるものなのだ。
 何だか自分でも言いたいことが、分からなくなってしまった。ひとつはずっと抱え込んでいる今やりたいと思っている小さなことを、ひとつずつ積み重ねることをしようということだ。そしてもうひとつは、心のどこかにため込んでいるすっきりしない気持ちを、少しずつ焦らずに掃除してしまうことだ。心の掃除でもあり、身のまわりの掃除でもあり、目の前のごちゃごちゃしたものをすっきりさせることによって、もっと先の視野を広げようというわけだ。
 そのためには、やりたいと思っていることを全て書き出すことから始めたい。例えば自分の部屋をすっきり片づけること。要らない物を処分してしまって、物理的にも精神的にも、すっきりすることだ。はっきり言って狭い自分の部屋も、徹底的にやるとなると一日では到底無理だろう。やっぱり、小さなことの積み重ねなのだ。すっきりした後も、油断していたらまたごちゃごちゃになってしまう。すっきりした後も、やっぱり小さな片づけを積み重ねなければ、すっきりを維持できないのである。
 僕の傾向として、計画倒れになってしまうことが多い。それは多分やり出したら100%を目指してしまうからだろう。やりたいことを全て書き出すことを始めて、それだけで飽きてしまうのかも知れない。書き出すにしても、まずは一定の時間を決めてやってみることにしたい。一定の時間内に書き出したことにもれがないかを気にするより、まずはできること、やりたいことから始めることを優先させたいと思う。
]]>

やりたいと思っている小さなことの積み重ね」に7件のコメントがあります

  1. はじめまして。鎌倉で検索してここにたどりつきました。写真とても綺麗です。ウインクもとてもかわいくて気になる猫ですね〜。近々鎌倉散策に行こうと思っているので、私もこんな写真が撮れたらなぁと楽しみにしています。あとこの記事を読んで、とても共感しました。私も今まさに同じ心境です。今自分のできることと、今自分のしたいこととの間で日々頭の中でぐるぐる考えてます。そうなると一体自分が何をしたいのか見失ってしまう時もあります。そして一歩先に踏み出せない臆病な自分も。過程を飛び越して結果を夢見ている今の自分には、この小さなことの積み重ねという何気ない考え方がとても響きました。きっとこうすることで自分の中でもいろいろなことが整理できるから、夢や気になることに対してていねいに向き合えるのかもしれないですね。朝から、いい言葉とすてきな写真を拝見させていただきありがとうございました。

  2. たらさん、コメントありがとうございました。
    近々鎌倉散策とのこと、ウィンクに会うなら、鎌倉駅から逗子方面行きのバスに乗ると光明寺まで行けますので、是非行ってみて下さい。すぐ近くが材木座海岸なので、海も見られます。
    何となく自分自身がどこを目指しているのか、自分でもわからなくなったので、考えながら書いてみました。
    共感いただけたなんて、正直なところびっくりしてます。
    過程を飛び越して結果を夢見てる、まさにそのとおりかも知れませんね。
    結果はできることを積み重ねた先にあるのに、大事なことを忘れてしまってます。
    格好つけるのではなく、自分自身が考えることを素直に書こうと、この記事を書いてみました。
    コメントをいただいて、本当に嬉しかったです。
    ありがとうございました。

  3. ウィンクにたどり着くための道順など、ご丁寧にありがとうございます。
    ウィンクに出会えるかもという楽しみも増え、ますます鎌倉へ行くのが待ち遠しいです。
    きっとこうやって考えている日々も小さな積み重ねの一部なんだと思います。それから考えているだけではだめだと気づき行動することにつながっていくのかなと。希望的観測かもしれませんが・・・。人生の大事なものをたくさん見つけていきたいですね。
    写真も楽しみにしています。ありがとうございました。

  4. ウィンクとはもう出会えたでしょうか。
    梅雨空が続きますが、今の鎌倉は紫陽花のシーズンで、人出の多い時期です。
    光明寺辺りは紫陽花が有名なところではないので、人出も少なくちょうど良いかも知れません。
    小さなことを積み重ねて、大切だと思えることを少しずつ増やすことができたらいいですね。

  5. こんばんは
    随分時間が空いてしまいましたが、実は6月の始めに鎌倉に行って来ました。光明寺にも行ってウインクらしき猫を発見しましたが、するするとお寺の奥へと行ってしまって・・・。あれはきっとウィンクだったと思うので、とても残念です。是非また訪れたいと思います。それから6月はいろいろとあって撮った写真の整理はおろか、インターネットをじっくり楽しむ時間がありませんでした。なので久々にHP拝見してます。
    やはり鎌倉はとてもいい所ですね。改めてそれを感じて、つい先日もまた鎌倉へ行ってしまいました。光明寺は行きませんでしたが、明月院のあじさい鑑賞と鎌倉野菜を食べに楽しい1日を過ごしました。真夏は散策する自信がないので、今度は夏の終わり辺りに行ければと思っています。次はウィンクをもう少し長く見られると期待しながら光明寺にも訪れたいです。特に材木座海岸がとても居心地がよくて、海を見ていると悩みがふっとぶ、というのをここで久々に実感しました。日々悩んでばかりなので、こうしてたまにガス抜きさせてもらおうと思っています。
    毎日暑い日が続いています。夏バテに見舞われぬよう頑張りましょう。

  6. 昨日のコメント、間違えて匿名にしてしまいました。
    「たら」からのコメントでした。

  7. たらさん、コメントありがとうございました。
    光明寺にも行かれたんですね。ウィンクを長く見られなかったのは、残念でしたね。
    僕もついこの間、久しぶりに光明寺を訪れたのですが、ウィンクに出会えました。
    いつも本堂に向かって右手辺りに居るので、次はきっと出会えると思いますよ。
    材木座海岸も海の家が建ち並んで、とても賑やかになっています。少し前までの静かな海岸が懐かしいような気分です。
    夏の鎌倉を歩くのは、かなり大変かも知れません。
    少し涼しくなった頃、ウィンクに出会えて、材木座海岸でのんびり海を眺められるといいですね。
    いろいろとお忙しいようですね。今年の夏は特に暑いですから、夏バテなどされないよう、お互いに気をつけましょう!
    ほんとうに、コメントをいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。