閉じる

本のストック減らしについて

 そういう時間にも読書をすれば、少なくとも本のストックが減るスピードは増すだろう。でも、まずまず読書は好調と言った方が良い。朝の時間は読書を優先しているし、飲んで帰る回数も減っているので、往復の電車で読める量はほぼ一定している。約300頁の本なら、だいたい2日間で読めてしまう。
 しばらく前に「本は当面買わない」と決意して、本のストック減らしをしている。その日以来、会社の帰りに本屋さんに立ち寄ることも止めている。本屋さんに立ち寄れば、欲しい本も増えてしまい、ついつい買ってしまいそうだから。昨日はそんな禁断の本屋さんに立ち寄ってしまった。
 毎日のように立ち寄っていた本屋さんなのだが、さすがに久しぶりに寄ってみると、平積みされている本がかなり違っていた。新刊本で何となく目に入ってくる本も沢山あった。買おうかなと思ってしまう本も何冊かあったし、手に取ってぐっとこらえた本もあった。本のストックはもうじき10冊を切り、本当にカウントダウンに入る勢いだから、買うのはぐっと我慢した。
 本のストックを減らしている理由はひとつ。読みたいと思った本を読みたい時に読むためである。以前のように沢山本をストックしていると、どうしても古い方から読まざるを得なくなる。読みたいと思って買った本なのに、読むまでに時間がかかっているうちに、せっかくの読みたい気持ちも薄まってしまうのだ。1週間で読む本を毎週買うくらいのペースにしたいと思っている。
 本のストックも残り12冊になった。ゴールが見えてくると、だんだんペースもあがってくる。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。