閉じる

群青色の空の月と星

 真っ暗な空ではなく、群青色みたいな深い青色をした空に、ぽっかりとお月様が浮かんでいた。その少し右手には明るい星が輝いていて、その様子を眺めながら歩いた。道沿いに建っている家やマンションなどのそれほど高くない建物が全く無かったら、どんな空なんだろうか、そんなことを考えながら歩いた。
 建物が無く自然しかない空だったら、もっと綺麗だろう、そんなことを考えていると、やっぱり自然が豊かな場所で暮らしたいと思う。高い建物で眺めの良い場所だったら良いかというと、最初は物珍しいけれど、そのうち飽きてくるんじゃないかと思う。自然が一番なのである。
 そんな美しい空は、きっと高性能なカメラを持ってきても、なかなかそのままを撮れないだろう。もっと写真の勉強をしたい、そして僕自身が撮りたいと思う写真を撮れるようになったらいいなと思った。そんな帰り道だった。
 今日はいつもより早く帰ってきた。明日からは3連休。
 今夜はのんびりブログでも更新しながら、過ごそうと思う。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。