閉じる

くちぶえカタログ

 松浦弥太郎さんの本は、ほとんど読んでいる。ハードカバーでも、見かけると必ず買ってしまう。特に好きなのは、松浦弥太郎さんのお気に入りのものに関する本である。
 旅で読む本を探しに本屋さんに出かけた時、たまたま目にしたこの本『くちぶえカタログ』も即買った。お気に入りのものをていねいに使って、長い間使い続ける、こういう姿勢がとても共感できる。
 同時にいつも反省しているのは、あれこれとものを増やしてしまう自分のことだ。それほど必要無いのに、ついつい買い込んでしまう。反省しつつもなかなか止められない。気に入りのものを長く使う生活に徐々に近づけていきたいと思う。
 以前読んだ『日々の100』も良く似た本だった。こちらはものが中心だった気がする。いずれにしても、残しておいて時間が経ったら捲ってみたい本である。僕の場合、本はできるだけ貯め込まないようにしている。必ずまた捲ってみるだろうと思う本だけ、とっておくことにしている。
(62冊目/2010年度)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。