閉じる

朝ウォーキング No.26

 僕にとっては久しぶりに長い夏休みだった。去年は確か分散させて取った記憶がある。そんな長い夏休みを経て、今日から仕事だ。名残惜しい休みだけど、良く考えると夏休みにしかできないことは、あまり無いと思う。言い換えれば、夏休みにしかできないことというのは、年間で1回しかできないということになる。だとしたら、仕事の日でも、普通の一週間でも、普通の土日の休みにもできることじゃないと、年間を通じて継続できないということだ。そういうことを考えたい。
0816-2.jpg
 約1か月経って、今ではすっかり習慣化しているこの朝のウォーキングも、そのひとつである。通勤電車に乗っている時間をフル活用している読書も、そのひとつである。他に習慣化して継続していきたいことを加えていけば、いろんなことができるのだと思う。頭の中で考えているだけでなく、何かに書き出すかなんかして、目標を明確化すればやがて習慣のひとつになって、別に苦しまなくても継続できる。
0816-3.jpg
 徐々にアブラゼミの声は小さくなってきた。ニイニイゼミの声はもう聞こえない。ミンミンゼミが少数で頑張っているようだ。朝晩はヒグラシの声も聞こえる。昨日歩いた鎌倉ではツクツクボウシの声も聞こえた。まだまだ暑い夏は続きそうな週間予報だけど、徐々に季節は変わっていこうとしている。汗をかきかき通勤するのも、もう少しの辛抱だろう。
 今朝歩きながら、秋になったら歩く時刻も変わるだろうと考えていた。明るくなるのが遅くなってくるからだ。そしたら今の朝のパターンも変えていかなくてはならない。季節の移り変わりによって、少しずつパターンを変えて行けば良いのだろう。何故だか知らないけれど、今日は変わることを強く意識していた。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。