閉じる

雑誌を買ってもいいかな

 しばらく前に、「もう雑誌は買わない」って宣言したことがある。そのことを忘れているわけではないけれど、一昨日の会社からの帰り道に、こんな雑誌を2冊買った。1冊は以前毎号のように買っていた「Associe」だけど、特集が読書だったので、買わずにいられなかった。
 もう1冊は、「暮らしの手帖」なのだけど、この雑誌は買って持っておくだけで、何だかとても安心しきって、それだけで満足してしまう雑誌だ。特にどの特集が特別良さそうだと思ったわけじゃない。
 「もう雑誌は買わない!」と宣言するには、ちょっと後ろ向き、ネガティブに聞こえてしまうかも知れない。言い換えれば「もう読まない雑誌は買わない」ということなんだけど、もっと前向きに感じられる文章にしておきたいと思った。今の段階でひとつだけ考えているのは、「読むために買う」ことなんだろう。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。