閉じる

本田直之式ハッピーワークスタイル

 ビジネスの世界で、Macユーザが増殖しているようだ。確かにiPodの成功といい、iPhoneそしてiPadといい、これまでのMacユーザー以外の人達へと浸透しているツールがある。
 印刷関係とか、クリエイターの方とか、教育関係とか、一部の方にずっと使われてきたMacだけど、一般的にビジネスと言うとWindowsだった。そんな状態が徐々に変わりつつあることを、『本田直之式 ハッピー・ワークスタイル 〜秘訣はiPhoneとMacの連携にあり〜』を読んで実感した。こういう本が出ること自体、これまでは考えられなかった。
 読んでみた感想は、楽しく読める本だと思った。ビジネスシーンでのMacとiPhoneまたはiPadのいろんな使い方が紹介されている。やはりiPhoneやiPadとの連携からMacユーザが増殖しているようだ。読んでいてiPhoneやiPadが欲しくなってきたけれど、今のところはぐっと我慢。今の携帯とは別にスマートフォンを持ち歩きたくないし、かと言ってかれこれ10年以上ドコモを使った特典を手放したくないから、なかなかiPhoneを手に入れられないわけである。実践するのはかなり先のことになるかも知れないけれど、とても参考になった本だった。
(76冊目/2010年度)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。