閉じる

モレスキン「伝説のノート」活用術

 ノートが大好きなので、ノート術に関する本を見つけると、読みたくてたまらなくなる。『モレスキン 「伝説のノート」活用術〜記録・発想・個性を刺激する75の使い方』も本屋さんに並び始めてから、とても気になっていた本だった。
 気になる本は、いずれ買って読むことになるのだから、さっさと買えばよいのだけど、ちょっと間を置く癖がある。本のストックもたまっているので、躊躇する時がある。でも、結局気になる本は買って読むことになる。
 さて肝心の内容だけど、とても良い本だった。期待の大きな本ほど、読んでみると当たり前のことを書いてるだけ、みたいながっかり感を感じることが多かったけれど、なぜかこの本は満足感でいっぱいだった。僕なんかに真似のできないモレスキンの使い方も紹介されているのだけど、基本的な使い方がていねいに書かれているので、さっそくモレスキンを使ってみたくなる本である。
 僕の場合、持っているモレスキンは1冊だけである。しかも最初の20ページくらいだけ使って、抽斗の中に眠っていた。そのモレスキンを試しに引っ張り出してきて、さっそく使い始めたのだから、この本はそれだけモレスキンを魅力的にする本なのである。
 さらにこの本の著者である中牟田洋子さんが運営されているサイト「moleskinerie」はモレスキンファンにはたまらない素敵なサイトである。本と一緒にこのサイトもチェックしてみると、モレスキンに対する夢はどんどん膨らんでいくのである。
(78冊目/2010年度)
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。