閉じる

秋明菊

時々1年前に撮った写真を、振り返って見る。去年の今頃はどんなだったろう、そんな思いで振り返る。この写真は、去年の10月初めに北鎌倉の東慶寺で撮った写真である。このピンク色の花は、シュウメイギクである。「菊」という名前が付いてはいるものの、実際はキンポウゲ科で、アネモネの仲間らしい。中国原産の花で、かなり昔に帰化した植物のようだ。だから鎌倉のお寺にはこの花が多いのかも知れない。振り返っていると、近いうちに東慶寺を訪れてみたくなった。
今日は2回も昼寝をしてしまった。一度目は午前中の10時頃からお昼過ぎまで。二度目は夕食を食べた後の午後7時半頃からの約3時間。睡眠がやや不規則になってしまって、その影響が昼間に出てしまっている感じである。あとはアルコールからくる眠気なんだろう。おかげでいつもは眠くなって、熟睡している時刻に目がさえてしまって、今夜は夜更かしは必至である。どうせ夜更かしをするなら、有意義なことに時間を使おうと思う。どんなことをして、秋の夜長を楽しむかは、これから考えることにする。そろそろ日付が変わる時刻である。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。