閉じる

昨日買った本

 一時期40冊ほどの本のストックを抱え込んで、買った本をすぐ読むみたいなことに憧れを抱いた。出版されたばかりの有名な著者のハードカバーを、電車の中で読んでいる自分を想像して、そういう姿に一種の憧れを抱いた。
 会社の帰りに本屋さんに立ち寄ることが、僕の楽しみのひとつなんだけど、立ち寄ってもぐっとこらえて本を買わないようにして、何とか10冊を切るか切らないくらいのストックを維持してきた。それがこのところ、少しだけストックを増やしてしまっている。本屋さんに立ち寄ると、やはり何か買いたくなってしまうからだ。
 しばらく前にもこのブログで書いたけど、本屋さんにも相性が良いところと、そうでないところがあるようで、平積みされた本に釘付けになってしまう本屋さんと、そうでないところがある。昨日立ち寄ったのは、比較的相性が良い本屋さんで、やはり買いたい本が結構あった。でも、あまり本のストックを増やしてはならないと、ぐっとこらえてこの2冊に絞った。
 また次の機会に買おうと思った本は、大好きな松浦弥太郎さんの本『あなたにありがとう。』である。この本が出たことを昨日知ったのだけど、9月11日に出版されたばかりの本である。ちなみに『今日もていねいに。』と『あたらしいあたりまえ。』の続編みたいな本だと思う。だから、絶対に近いうちに買って読むのだろう。あとはいろいろ目についた本があったが、伊坂幸太郎さんの最新作『マリアビートル』も目に付いた。Amazonで10%のポイントがつくキャンペーン対象になっている本だ。以前読んだ『グラスホッパー』の続編らしいから、ますます興味がわいてくる。
 どうやら話が脱線して、横道へ逸れてしまっている。昨日買った2冊の本の話に戻ろう。『疲れない体をつくる免疫力 』は、実は最近「健康」を非常に意識しているので、買わずにいられなかった本である。自分の体の免疫力で体を維持していこうという著者の発想には、大いに同感できる。きっと近いうちに読むだろう。『明快に書く!心をつかむ文章力 』も「書く」というキーワードでひっかかった本である。僕の中にはいろんなキーワードがあって、その言葉にひっかかった本が、とても欲しくなるし、読みたくなるのである。「整理」とか「ノート」、「手帳」などもそういうキーワードのひとつなのである。もっと言うと、好きな作家自体もキーワードなので、本屋さんに立ち寄ると、買いたい気持ちを抑えるのに、とても苦労するのである。
]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。