閉じる

通勤電車の中、眠気をこらえながら本を読んでいました。吉田修一さんの『日曜日たち』という短編集です。もう少しで三つ目の短編を読み終えるというところで、ペースダウンし時間切れになりました。

今朝目が覚めたのは、午前3時過ぎのこと。気がついたら、灯りがつけっぱなしでした。今日は飲み会の予定なので、もう少し寝ておき
たいと思ったのですが、結局眠れませんでした。あまり飲まないようにしなくてはと、自分に言い聞かせながら、電車の中で読書にいそしんできたというわけです。

今日は、そんな朝でした。空のブルーがとてもきれいで、秋晴れの日に仕事なのがとても恨めしく思えました。

]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。