閉じる

こんなツレでゴメンナサイ。

[/caption] この本も10月の文春文庫の新刊のひとつでした。先に読んだ山本一力さんの『にこにこ貧乏 (文春文庫)』と一緒に平積みされていて、思わず買ってしまった本でした。しばらく前に名古屋に住んでいた頃だったか、本屋さんで良く目にしていた『ツレがうつになりまして。』という本があって、そのツレの望月昭さんが書かれた初エッセイ集ということです。 『こんなツレでゴメンナサイ。』は、うつ病になったいきさつや、相棒の細川貂々さんとの出会いや夫婦生活のことなどを綴ったエッセイ集です。細川貂々さんの挿絵もあり、楽しく読める本です。もちろん、うつ病に関する部分は治ったから楽しく読めるのでしょう。以前ドラマ化された話ですが、この本も原作の一部だということです。 『ツレがうつになりまして。』も文庫本になっているようですから、一度読んでみたいなと思いました。 (143冊目/2010年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。