閉じる

年末までの読書計画

フリーター、家を買う。』は残り50ページ程度で読み終えます。この本を除いた今の本のストックは15冊です。これから年末までの53日間、平均して1日に130ページ読むとして、6,890ページ読めます。本のストックの総ページ数は、5,065ページですから差分は1,825ページとなります。やっぱりストック以外に年内に読める本は、約5冊になりそうです。 大好きな伊坂幸太郎さんの本で、まだ買っていない本は『あるキング』と『SOSの猿』に最近出版された『マリアビートル』ですから、この3冊は必須です。残りは2冊です。松浦弥太郎さんの『暮らしのヒント集2』は絶対読みたい本です。そして残りのページ数は、『永遠の0』でいっぱいいっぱいとなるのです。 年末までにこれだけしか買わないと言っているわけじゃありません。だいたいこれだけの本があれば、年末いっぱいまでかかるということを知りたかっただけです。そして、もっと明確な目標を持っていたいと思ったので、これから読めそうなページ数を元に計算してみました。]]>

年末までの読書計画」に0件のコメントがあります

  1. いつもありがとうございます。
    「毎日をていねいに、たいせつに」ステキな言葉ですね。
    今、長期入院中なのです。こんな言葉が身にしみる毎日。
    今年中には復帰できるかと思います。その節はまた宜しくお願い致します。

    1. 長期入院だなんて、大丈夫ですか?
      でも、今年中に復帰見込みのようですから、良かったです。
      健康じゃない時に健康であることの有難味を感じますね。
      いつも毎日という時間を意識して、大切に、そしてていねいに生きていきたいと思ってます。
      まだまだ願望でとどまっているようですけど。
      復帰される日をお待ちしています。
      お大事に!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。