閉じる

朝の靴磨き

朝5時過ぎに、思いつきで靴を磨き始めました。いつかの朝、出勤途中にふと自分の靴が目にはいりました。くすんだ感じの黒い革靴が、とても草臥れて見えたのです。この前自分で靴を磨いたのはいつだったろう、そう言えば靴磨きをしようと思いつつ、まだ実行できていない、そんなふうなことを考えました。

そして今朝のこと、そのことを思い出して、メモに書いておきました。でも、何だか今すぐに実行したくなり、今日履いていく靴を磨くことにしました。

磨き終えて、僕の心にはちょっとした満足感がありました。毎日を大切にていねいに暮らすことは、きっとこんな小さな満足感積み重ねなんだと、僕は答えを見つけた気分になったのです。新しい靴も良いですが、自分の足に馴染んだ靴、しかも綺麗に磨かれた靴が、もっと素敵だと思うのです。

]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。