閉じる
静雨庵@鎌倉

夢ある雑誌とムック本

[/caption] 夢があると思えるのは、写真とノートやダイアリー好きにとってという意味。興味のない人が買っても、そうは思わないだろう。この手の雑誌はそういうものである。 料理の本はどうかと言うと、これも好きもしくは興味を持っている方にしか楽しくないだろうと思う。 自分として撮りたい写真って何だろうと考えることがある。自分なりの個性ある写真を撮りたいと思う。いつもそんなことを考えているから、『BRUTUS』の写真特集を思わず買ってしまう。写真雑誌も沢山あるけれど、こういう雑誌の写真特集の方が、より興味を覚えたりする。 『NOTE & DIARY』はページを捲っているだけで楽しくなる本だ。ノートと手帳とちょっとした小物の文房具。新しい年の直前には、こういう本が一番楽しい。このブログにも、文房具の記事を増やしたいと思っている。 料理は脳トレになるらしい。しかもかなり効果があるらしい。脳トレだけが目的ではないけれど、酒のつまみをササッと作れる人になりたいと思っている。ちょっとした食事でも良い。そういう気持ちがあるから、こういう本にはついつい手を出してしまう。まずは基本からと思うからだろう。それにワンコイン(500円)で買えるというのも手頃だから。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。