閉じる

インテリアを成功させるヒント201

[/caption] 素人でも比較的分かりやすそうなインテリアの本を買ってきた。モデルルームのようにいい感じの部屋にするには、かなりの資金が必要だと思うが、自分らしい素朴でナチュラルな感じの部屋にしたいと、あれこれ考えている。住まい探しの楽しみのひとつなんだろうけど、ずっと考えていると疲れてくる。『インテリアを成功させるヒント201』は、分かりやすく写真付きで解説されている本である。自分がこういうのがいいなと思っている部屋が目に付いたら、ちょっと真似てみるだけで良いかも知れない。 最も感心があるのが、WORK SPACE。もちろん、在宅で仕事をするわけではなくて、今と同じくホームページを作ったりブログを更新したり、本を読んだりするだけだ。それでも、ちょっとした自分の書斎が夢だったので、それなりにお気に入りの部屋を作りたいなと思って読んでいた。かなり集中して読んでいたので、電車がどの駅を通過しているのか、分からなくなるくらいだった。興味があるということは、読んでいて楽しめるものである。 (10冊目/2011年)]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。