閉じる

停電

今日は夜間が計画停電のグループ。早くも真っ暗になって、この時期の停電は辛い。被災地ほどではないものの、電気なしではとんでもなく寒い。でも、3月なのが救いで、だんだん暖かくなる時期だ。春のこない冬はないのである。冬に向かう秋でないのが、本当に救いなのだ。

明日からの3連休、電気はいったいどうなるのか、そんなことを考えると、不安が積み重なる。取り敢えず、明日のために早く寝るしかなさそうだ。こういう時に電気の大切さがわかる。足りないときになって、足りないものの大切さに気付く。当たり前の状態の有り難さに改めて気付くのだ。

これからのあり方を、今こそ考え直す良い機会なんだろう。

]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。