閉じる

必要なもの

早朝に押入の中をチェックしてみたら、もう何年も取り出してさえいない物が見つかった。僕の部屋の押入のほんの一部分をチェックしてみただけなので、こういう物がもっと沢山あるということである。収納家具について、いろいろ検討しているのだけど、収納よりも先に本当に必要な物がどれだけあるかを確定しないといけない。物がこれだけあるから、これだけの収納を用意する必要があると考えてはいけないと思う。

早朝の時間を少し使って、片づけを始めてみた。ゴミ収集の日を意識して、少しずつ片づけていかなくてはならない。金属だったら、あと2回ということになる。燃えるゴミでも、6回しかない。収集日に間に合うように、捨てる物を準備しておく必要がある。こうした苦労をしないためにも、日頃から要らない物を増やさないよう気をつけないといけない。引っ越しの度に同じことを思ってきた。引っ越しは今回が最後だろうから、捨てるのも最後になるから、要らない物を残さないようにしたい。

夜間に予定されていた停電が、回避された。平日の夜間では初めてのことじゃないかと思う。暖かくなってきたのが大きいようだ。必要な物がなくなると、困ってしまう。無くなって初めて本当に必要な物に気付く。そういう意味では、一度なくなってみたら、本当に必要な物が見つかるのかも知れない。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。