閉じる

朝の散歩

[/caption] 去年北鎌倉の円覚寺で見たこの見事な花は、今年も咲いただろうか。もう、散ってしまっただろうか。昨日に引き続き鎌倉の花の話で始まったのは、つい先程まで家の近所をぐるぐると歩き回っていて、この花を見かけたから。 [caption id="attachment_1925" align="aligncenter" width="600" caption="円覚寺(2010年3月20日)"][/caption] とても大きな木で、こんなふうに沢山の花を咲かせていて、存在感たっぷりだった。次の休みに散りかけでも良いから、見に行こうかなと思ったりしているが、行けるだろうか。 午前6時前から約15分間、社宅の各棟へ町内会関係の回覧文書を配って歩いた。3月初めで終わったと思っていたら、任期ギリギリになって選挙関係の回覧物が舞い込んできた。町内会役員の任期は、次の日曜日の総会まで。1年間こうして社宅の中を月に1回回覧文書を配って歩き回った。そしてもうじき、この社宅ともお別れである。 届け物があって、ついでに町内会の副会長宅まで歩いたけれど、すぐ近くなのに全然歩いたことの無い道もあることに気付く。町内会関連のイベントで、少しはこの町のあちこちの道も歩いたけれど、まだまだすぐ近くに歩いていない道がいくつも残っている。そういう意味では、本当の意味の住人にはなりきれていなかったのかなと思った。これまでもそうだったけれど、住んでいたところは仮の住まいなのであって、ずっと暮らす町ではなかったのだ。意識していたわけじゃないけれど、知らず知らずのうちにそんな暮らし方をしていたのかも知れない。 そんなことを考えながら、心地良い朝の空気と、やっと暖かくなりかけている春の空気を感じつつ、約15分間の散歩をした。]]>

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。