閉じる

初出勤

普通は、もっと便利なところに引っ越すのだろう。でも、新居は前の住まいよりも、会社から遠くなった。通勤時間にすると、15分ほど長くなった気がする。そういう場所を選んだことに、不思議と後悔はない。できることなら、もっと離れた場所にしたい願望があったけれど、会社勤めをする限りは無理だろう。今そうしたいと思っているわけではないし、具体的にそういうことを望んでいるわけでもないけれど、もしも何も考える必要が無ければ、人里離れた山の中で暮らしたいと思うこともある。もちろん、新居はそんな場所でもなく、一戸建てなら当然と言って良い場所にある。古い町ではなく、開発した町という感じである。

本当は今日まで休みをもらって、引っ越しの後片づけやら何やらをやってしまおうと思っていたのだけど、新しい仕事も増えたこともあり、今日は新居からの初出勤となった。そもそも長く電車に乗ることは、あまり苦にならない方で、本でも読んでいれば、あっと言う間に過ぎるだろうと思っている。でも、やっぱり慣れないこともあり、なかなか本も読めず、引っ越し疲れで電車の中で爆睡してしまったり、なかなか予定どおりにはいかない初出勤だった。

帰りは早々に会社を出て、途中でLANケーブルなどを買うために家電量販店に立ち寄ったりした。これまでは横浜に立ち寄ることが多かったけれど、立ち寄りの頻度は少なくなるかも知れないし、慣れないうちだけのことかも知れない。しばらくは慣れることが必要かなと思う。4月もそう長くないから、通勤の往復になれるのは、今月いっぱいくらいはかかるかも知れない。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。